RSS|archives|admin

十二支揃い踏み

2017.02.17 Fri
干支
然る方よりいただいた年賀状が一巡した。干支をモチーフにしたメゾチントの精緻な版画の十二支が全て揃ったのである。年頭の楽しみがついに十二支揃い踏みと相成りました。いかに額装するかどこに飾ろうかと思案することも含めてすべてが楽しい。年月の流れがもたらした自分だけの宝物である。



Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Form Philia

2015.07.24 Fri


約一年ぶりくらいに鈴木崇氏の展覧会を見る。「ALTUS」から始まった、わたしの少ない鑑賞履歴の中ではあるが、感性を刺激する素晴らしい作品展であった。

Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

BAU

2012.06.09 Sat
BAU.jpg

二年ほど前、SANAGI FINE ARTSにてThe Third Gallery Ayaの綾さんと共に鈴木崇氏と再会する機会があった。新作「BAU」について、旧フランス大使館で開催された「No Man's Land」展の感想などを伝えたりと久しぶりに深い話をすることができて大満足でしたが、それだけではなかった。帰り際に呼び止められて“お祝い”ということでギフトピースをいただいてしまったのだ。わたしにとってこの「BAU」は氏の気持ちである。


Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ABT

2011.10.02 Sun
abt.jpg

三年ぶりの公演「ドン・キホーテ」六年前にパロマ・ヘレーラのダンスに魅了されてからは、来日の度に東京文化会館へ足を運んだ。すばらしい一夜。加冶屋百合子はキューピットそのものだった。ダニール・シムキンに注目したい。



Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

大淋派

2008.12.02 Tue
20081202-rinpa.jpg
眺めているとだんだんと顔がにやけてくる。表情を抑えながらも堪能した。夏の「対決巨匠たちの日本美術」そして秋の「大淋派展」の流れは、その続きにして締めくくりのようでもありすばらしい展覧会であった。


Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |