RSS|archives|admin

地図上のランドスケープ

2005.04.30 Sat
20050430-chizu.jpg
丸(円)は日常的に目にするものだからめずらしい形ではない。金沢21世紀美術館を地図上でみるとどうだろう、直径113メートルの円形の屋根は異様なほど目をひく。例えば東京都内の地図をパラパラとながめてもこのような巨大な円形(真円)はない。つまり楕円形、扇形の施設はたくさんあるのに地図上にみる(現れる)円形はないのに気づかされるのである。美術館としての存在価値もさることながら地図上においてもその存在はそれ以上といえるだろう。小さい子供が金沢市の地図を見た場合、必ずこの円形に興味を持つだろう、大人のじぶんでさえ、はっとするものなのだから。

Category:architecture | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |