RSS|archives|admin

great white parkの歩き方その14

2006.03.31 Fri
20060331-FC G.W.park.jpg
前回紹介した「CENTRAL FIELD」をメイン練習場にもつクラブチームFC G.W.PARKは、“偉大なる白”というすばらしい愛称をもつ。クラブ設立年は不明だが、かなりの歴史をもちチャンピオンシップに輝くこと数回、名実共に名門クラブなのである。しかし、現在の戦績は“偉大なる白”という愛称に反して芳しく、毎年降格線上の順位を確保するのが精一杯で“古豪”として認識されてしまっている。チーム戦術は伝統的にカウンターが主体だが、全盛時はそれが“ラン&ガンのように見える”といわれるくらいに鋭いカウンター攻撃を見せていた。近年はチームの若返りと指導者の充実をはかり、地道にチーム改革を進めている…と設定してみる。
クラブチームのユニフォームデザインはエンブレムが小さくあしらわれているだけで、ロゴマーク主体のデザイン処理がなされているわけではなく、模様や色がチームのアイデンティティーをつくりあげている。なのでFC G.W.PARKもあの公園デザインがモチーフとなるわけではなく、あっさりした“白い”ユニフォームとなっている。

Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |