RSS|archives|admin

勝手に広告

2006.10.27 Fri
20061027-MB.jpg
建築学科の学生は世界中の空き地に勝手にプロジェクトを立ち上げてしまう。しかもそこには古代ローマ人が見たら腰を抜かしてしまうような建築ができあがってしまうのだ。創造とは勝手に行うことなのだろう。
「勝手に広告(中村至男+佐藤雅彦)の活動No.6」企業ロゴや商品を“アート”という視点で制作された「勝手に広告」シリーズの展覧会である。商品の魅力(機能)から飛び出してしまったアート化された商品の姿はポップアートとも明らかに異なる新しい魅力を醸し出している。広告デザインにアートという耐久力を与えることはとくに新しい試みではない。そこに佐藤雅彦メソッドを垣間見れるところが感性をくすぐられるところなのだ。

Category:design | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |