RSS|archives|admin

フジモリ建築 ヒツミ候也 ヘウゲモノ也

2007.05.30 Wed
20070530-ichiyatei.jpg
古田織部が茶室「高過庵」を見たらおそらく腰を抜かしたに違いない。現在は茶の湯三昧ならぬ作陶三昧の日々を送る細川護煕元首相の茶室「一夜亭」は大徳寺高桐院から現代まで続く細川家の歴史を垣間みているようで“一夜(城)”とは裏腹に歴史がしっかりと繋がっていることを深く感じた。それに加えどことなくチャーミングな可笑しさがある。この茶室がシラク大統領の目にどう映ったかを考えるとますます可笑しさがこみ上げてくるのだ。

Category:architecture | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |