RSS|archives|admin

Carlo Scarpa

2007.12.19 Wed
20071219-CSAD.jpg
エイジングあるいは使い込まれたものの良さというものがある。瀬戸や常滑は街並に特徴があるものの使い込まれていて安心感を伴う。「Carlo Scarpa: Architecture and Design」風土化したスカルパの普遍的な建築美がこれまた美しい写真として集録されている。数多くのスカルパの作品集を見てきたがこれほどまでに様子のいい写真が集録されたものは見たことがない。


Category:architecture | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |