RSS|archives|admin

「Altus」が届いた

2005.12.15 Thu
20051215-altus_1.jpg
ちょっと前にデザイン・フェスタという結構歴史のあるイベントに行ってきた。アート・ディーラーにでもなった気分で膨大な作品群を丹念に見て廻って驚いたのが、どれも気軽に買える価格のものばかりなのだ。なのに、結局何も買わずに帰ってきた。なぜならポストカードやTシャツといったようなあきらかな“商品”(グッズ)には興味はなかったからだ。純粋な作品もあったが、スパイラルの「美術百貨店」の余韻が残っていてなかなか引っ掛かるものがなかったのである。とはいえ、アートやデザインで縁日のような賑わいを体感できて充実したひとときではあった。
その「美術百貨店」で購入した「Altus / 鈴木崇」がようやく届いた。当初は10日ほどで届くと聞いていたが、待つこと一ヶ月。というよりも忘れかけていたころに届いたというべきか。おそらくオーダーメイドのようなかたちで制作しているようで、それで時間がかかったのだろう。作品の五倍ほどの大きさで厳重に梱包された小包は“現物”に到達するまでちょっとの時間を要す。まだ出てこないのかと思いながらも、なんともいい気分だ。今回は自分の生活にアートを馴染ませたかったので、展示されていた鈴木崇作品の中でいちばん清清しいものを選んだ(と思う)。本棚の洋書の間にはめ込んで飾ろうと思っている。

Category:art | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<音楽通の建築家 | HOME | 原広司のドローイング>>

こちらこそ、初めまして
購入後のサプライズといった気分です。
さて、「Altus」は、もとからそこにあったような存在感で部屋の風景に溶け込んでいます。
新作のAltusシリーズとても気になるところ。
いつか御会いできる日を楽しみにしております。
79D/WHSg | spk | URL | 2006.05.13(Sat) 11:08:18 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/248-305269c0