FC2ブログ

RSS|archives|admin

ひとすじの道

2008.04.17 Thu
20080417-michi.jpg
風景を意識的に眺めていると東山魁夷の絵のようだなと思うことがある。あるいは東山魁夷の絵を見るように風景を眺めてしまう。昨年より楽しみにしていた回顧展は申し分のない構成で存分に堪能することができた。
「道」は、これから歩いて行く方向の道を描いた作品。絶望と希望とが織り交じった道、遍歴の果てでもあり、新しく始まる道、未来への憧憬の道、過去への旅愁を誘う道。スタスタ。


Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<二月堂へ | HOME | 東大寺金堂>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/471-3cbb9df0