FC2ブログ

RSS|archives|admin

お松明

2008.05.15 Thu
20080515-nara12.jpg
夜の七時、巨大な松明が登廊から二月堂へと上がりはじめる。登廊を上がる巨大な火のかたまりが目に飛び込んできた瞬間、目は無意識のうちに火の軌跡を追い、松明を持つ練行衆は暗闇に同化する。はじめて目にするがゆえに未知の生物が近づいてくるような今まで体験したことのない感覚であった。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<上堂 | HOME | A-ISM>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/480-c717029f