FC2ブログ

RSS|archives|admin

十和田市現代美術館

2008.05.29 Thu
20080529-at-3.jpg
美術館が開放性と透明性をみごとに実現しているのは建築だけの功績ではない。吹きさらしに近い展示室の作品は屋外でも十分に耐えうる仕様である。屋内展示空間と屋外アート空間が交互に混ざり合う空間構成によって、パブリックアートとは明らかに異なる“現代アート”の存在感をより強靭なものにしている。それがはっきりと見応えとなって身体に残る感覚は十和田特有のものだ。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<22 | HOME | アーツ・トワダ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/484-f516afd4