FC2ブログ

RSS|archives|admin

六時の行法

2008.06.06 Fri
20080606-nara-14.jpg
修二会の行法の一日は、日中、日没、初夜、半夜、後夜、最朝の六時に分けられる。練行衆が上堂し初夜から後夜までのそれぞれにおいて唱誦される声明は、“お経を聴く”感覚ではなかった。緩急があって変化に富むばかりではなく、鈴や法螺貝などの音も加わって、一種の仏教音楽をなしていた。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<五体投地 | HOME | 22>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/486-555d0611