FC2ブログ

RSS|archives|admin

最後のマンガ展

2008.07.02 Wed
20080702-saigo.jpg
設計課題の提出を終えて間もないころ、通学途中の電車内でまったく呑気な心持ちで少年ジャンプを読んでいると、校外学習と思わしき小学生の団体が乗り込んできた。車内が一瞬にして賑やかになる。ちょっと騒がしくもあるが提出を終えた開放感か気分は寛大であった。元気があってよろしい、と。そんなことを考えていると、まわりが急に静かになったのである。ページはちょうど“「スラムダンク」”にさしかかったところ、顔を上げると小学生たちの視線が“その一点”にそそがれていた。泣く子もだまるではないが、この作品の凄さを知った。あれから15年以上経つ。その当時のちびっこたちも成人となってこの展覧会に来ている思うと感慨もひとしおだが、“当時の連載ペース”も15年前のことなのである。


Category:art | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<BAUHAUS | HOME | 奈良散歩>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/489-9c7715cd