FC2ブログ

RSS|archives|admin

まつもと市民芸術館

2008.07.17 Thu
20080717-mtmt3.jpg
その空間に引き込まれていくようにエントランスホールからシアターパークに辿り着いた。観劇目的であったならば、その感動はさらに倍増したであろう。平面図でしか確認することができない繊細な曲線がみごとに空間化されていた。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<建築がうまれるとき | HOME | 幻の華>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/493-96e9bc1d