FC2ブログ

RSS|archives|admin

清経

2008.10.02 Thu
20081002-hiraizumi6.jpg
白山神社能舞台の前は雨中観劇用のテントが設営されていた。これはここ最近の苦肉の処置で、賛否両論、テントがない頃はずぶ濡れで観ていたのこと。お茶の先生をやっておられる方に話かけられていろいろと伺ったわけである。初めてみた能の感想を聞かれ「なかなか動かないものですね」と正直に言うと今日の演目はだいぶ動きがある演目だそうで、毛越寺の「延年の舞」はちっとも動かないそうである。これはこれで興味をそそられる。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<高館 | HOME | 薪能>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/507-abc6e9d2