FC2ブログ

RSS|archives|admin

記憶の中の過去と未来

2013.05.18 Sat


ストリートビューを覗くと、ちょうど二年ほど前の我が家を見ることができる。父上殿が亡くなって、ひと月とたっていない頃なので、庭の手入れ具合を現在(わたしの手入れ具合)と比較することができる。なかなかきめの細かい手入れ具合に今更ながら驚かされると同時に“過去”に来ているような懐かしさを感じる。また何年も前に竣工した建物を見てみると、その建物の未来を覗いているような気分が味わえる。と考えると、これから10年20年と月日を積み重ねてストリートビューが年代毎に閲覧可能になることを楽しみに待とうと思う。


Category:stasta | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<そして父になる。 | HOME | 京都初心者>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/540-fd49ee05