RSS|archives|admin

Throbbing Gristle_21

2016.06.27 Mon


室生寺五重塔に訪れたのは、今から八年ほど前。しばし参道を歩いていくと五重塔が見えてくるのだが、だんだんと塔の全体像が目に入ってくるとはっとしてだれもが足を止めるだろう。森の中では小ぶりで繊細で均整のとれたプロポーションが一層際立って見えてくる。塔の美しさを森閑とした風情の中で堪能しました。

Category:architecture | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<わたしの朱印帳 | HOME | 生きている庭>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/555-1c287fcb