RSS|archives|admin

運慶

2017.12.27 Wed


家族で「運慶」を鑑賞しに行きました。とにかく妻と息子に八大童子(六大童子)を見せたくてしょうがなかったというのが正直なところ。多くの彫刻が忿怒の表情をしていることから息子は「どうして怒ってるの?」と怯えていましたが、毘沙門天などの役割を教えつつ足元は邪鬼(息子の苦手な鬼)を踏みつけているのを見て安心しつつもドキドキしながら見ているようでした。鑑賞しながら4歳の息子の反応を見て“運慶すげえ”(みうらじゅん談)を体感しました。
息子にとって東博での収穫は常設展で触れた“大判小判のレプリカ”。昔ばなしの読み聞かせの時に「昔に見た」と得意げに言います。(息子にとって過去はすべて昔のようです)

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
| HOME | Recent Memoリニューアル>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tspkr.blog100.fc2.com/tb.php/561-e4219ee0